アルミトラスの最新利用シーンについてVol.3

2019.06.20  コラム  

皆さまこんにちは
日本一のアルミトラス販売メーカーのゼンシンです。

本日は、アルミトラスの利用シーンとパワートラスについてご紹介いたします。
イベント催事やディスプレイ広告として提案される際は是非、アルミトラスをご検討下さい!

●目次

1.スポーツ会場&スポーツイベント御担当者様必見!!

2.パワートラスとは

 

1.スポーツ会場&スポーツイベント御担当者様必見!!

スポーツ会場やイベント等でアルミトラスは非常に多くご活用いただいておりますが、以下のようなLEDビジョンの取り付けにも最適です。

スポーツシーンで使用されるアルミトラスの一例

バスケットボールやバレーボールの屋内スポーツではこの様なLEDビジョンで得点を掲示したり、
選手の登場の際や実際の選手の動きをビジョンで確認したり出来るので、非常に見やすく見た目もかっこいいですよね!
流石に天井から吊り下げての映像は迫力満点です。

 

この様な吊り下げでLEDビジョンを取り付け常時運用する際は、
通常のアルミトラス300角のクランプ式ではなく、もっと強度の高い450角やパワートラスを使用することを推奨しております。

 

3日間程のディスプレイとして使用される場合であれば、次の項目で掲載する写真の様な形で躯体を組み上げることが出来ます。

LEDビジョン自体が非常に重量のあるディスプレイで1ディスプレイあたり300kg~500kg程の荷重になり、吊り下げともなると4面(4方向)の取り付けで合計1トンもの重量になるケースもあり、300角のクランプ式ではとても耐えられる荷重でございません。

 

次に吊り下げで実際に使用するパワートラスについて説明してまいります。

 


2.パワートラスとは

従来のトラスやジョイント材の約4倍の強度 「指定建築材料」使用することが出来ます。

看板を吊り下げて使用するパワートラスを使った一例

パワートラスなら屋外でも使える


◆   パワートラスの特徴

1、 屋外での大型躯体や2階建にも使用可能

2、常設取り付け可能

3、建築構造物としても使用可能

 

形や見た目は通常のアルミトラスとほとんど見分けがつきにくいですが、
アルミトラス自体の重量や強度が非常に高く、大型のテントや相当な荷重の掛かる躯体に対しては、パワートラスが適しております

 

こちらのサイズは、200角/300角/450角と規格サイズがあり、

長さは、L900/L1350/L1800/L2700/L3600mmの寸法になります。

 

是非、この機会にスポーツイベントやスポーツ施設関係者様はご相談頂ければと思います。

---------------------
日本一のアルミトラス販売メーカーのゼンシン
The アルミトラス
屋外イベント用ツール「凄い屋外」
運営:株式会社ゼンシン 

★資料請求 / お問い合わせはこちら

お電話でのお問合わせ
0120-102-548 受付時間 9:00~18:00 (土日祝を除く)
  • 無料お見積り・お問合わせ
  • webカタログはこちら
  • ショールーム見学